HATENASHI for Workation

ゲストハウスはてなし新スタッフのゆうきです!

皆さま初めまして!

この度大阪から本宮に移住をし、「ゲストハウスはてなし」のスタッフとして働かせて頂くことになりました。「野澤ゆうき」と申します!

今回は簡単に僕の自己紹介をさせて頂きます。

僕は現在25歳の、まだまだ独身まっしぐらの男です!笑
みんなからは「ゆうき」と呼ばれているので、気軽に「ゆうき」と呼んで頂ければ、最高の笑顔で振り向いてみせます!

運営していたレンタルスペース

ゆうきは今まで何をしていた?

僕はここに来るまで、大阪肥後橋にある株式会社ROUGH LABO(ラフラボ)という会社で、約2年間レンタル兼コワーキングスペースの運営をしていました。

ありがたい事にそのスペースは某スペース掲載サイトの選ぶ「梅田のレンタルスペースランキング」で1位となり、またクラウドファンディングなどの経験もROUGH LABOを通してさせて頂きました。

そこで本当に多くの方にお世話になりながら、たくさんの経験と学びを得ることができました。その経験を活かして「次は自分で独立をしてみたい!」という想いから、ここ和歌山県田辺市本宮町に移住することを決意しました!

想いを少し語らせてください。

僕は今までの経験からとても大事にしている想いが3つあります。

1つ目は「リアルの感覚」です。
最近はコロナの影響でオンラインでの活動が活発になり、なかなかリアルで人と会う機会も少なくなっていました。そうなるとだんだん元気がなくなってきたり、オンラインは便利だけど、リアルでの関わりが減ってくると寂しさからか「何だか心が貧しくなってくる。」そんな感覚を味わいました。

僕はその経験を通して1つ気がついたことがあります。それは「見えないモノほど大切なモノだった」ということ。話している時の友達の笑顔や、夏の終わりを知らせる空気の匂い、何となく立ち寄ったカフェの雰囲気など、そういった見えてるようで見えていない何気ないリアルの感覚が僕たちには必要だったんだと改めて感じました。だからこそ「リアル」という要素をもっと追求したい!接触が避けられているからこそ「新しいリアルの形」を作り出したい!そんな想いがあります。


2つ目は「何をするかより誰とするか」
当たり前ですが、人は一人では生きていけません。特に僕は一人では全くと言っていい程に無力極まりないです(笑)。前社でも本当に多くの方にお世話になり、迷惑をかけてきました。皆さんのおかげで自分は今まで頑張ってこれたというのをすごく感じています。

また僕は幸せは自分で作り出しているようで、実は人から貰っているものなのでは?』そんなふうに考えており、僕が「幸せだな〜」と感じる時はいつも側には誰かがいてくれていました。人との繋がりが自分の人生を豊かにしていくし、自分の可能性も大きくしていきます。でも、ただただ人脈が多ければいいわけではなく、しっかりと信頼関係を築いていくことに意味があるのだとも思っています。


3つ目は「人生にはラフさが必要」ということ。
都会の人は特に時間に追われ、毎日効率を求めて仕事に打ち込んでいる人が多くいます。そのほうが仕事が早く進むのは間違いないとは思いますが、その分精神のバランスも崩れやすくなり、心に余裕がなくなってしまう。また余裕がなくなると自分のやりたいことも後回しになり、本当に大事にすべきモノを見失ってしまう。

だからこそ人生には少しの「ラフさ」を取り入れることが大切で、自分に余裕を持つことができれば、本当に自分が大切にすべきものに目を向けることができる。そこに人生を楽しむためのヒントがたくさん隠れているのだと僕は思っています。これが「ラフさが必要」だということ。

そしてこのラフさを取り入れるために必要なものが「非日常」「癒し」といった要素なのだと考えています。これを日々の生活に取り入れることにより心に余裕ができ、もう少し人生をラフに見て、生きていけるのだと思っています。

なぜここ本宮なのか?

なぜ僕がここ和歌山県田辺市本宮町に移住を決めたのかというと、先ほどズラーっと語らせて頂いた想いが「ここなら表現できる!」と直感的に思ったからです。(ここまで話して最後は直感かい!そんなツッコミは受け付けないことにします笑)

ここ本宮には僕の想いの要素がたくさん散りばめられていて、それを実際に僕自身が体験したいという気持ちと、本宮は自分がこの想いを表現した空間を作るためのヒントになると感じ移住することを決意しました!

「ゲストハウスはてなし」の運営を通して、さらに自分の経験や学びを増やしていきたいとも考えています。
そして本宮に来た人たちが、大自然の中で自分を見つめ直す時間をつくってみたり、都会にはない感覚を持った人たちとの繋がりなどを通して、少しでも何か人生のきっかけになる。そんな場所の拠点がここ「ゲストハウスはてなし」になれればな〜っと考えています。

僕はこれからこの想いを持って「ゲストハウスはてなし」の運営に関わらせて頂くので、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

少し長い自己紹介になりましたが、以上で終了させて頂きます。
またお会いした際は気軽に「ゆうき〜」と声をかけてくださいね!


ゲストハウスはてなしスタッフ ゆうき。

関連記事一覧

コメント

    • 関田銀河
    • 2020年 11月 18日

    自分の要素が発揮できる場所も大事ですよね〜
    自分は今、東京で一人暮らしをしています。
    京都か別府に引っ越そうか迷ってます。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お問い合わせ・ご予約

TEL 0735-30-4315

E-MAIL info@hatenashi.jp

PAGE TOP